(Revenge of the)United Minds

Talkin' 'bout Music, Football(JEF United Chiba) and More.

Japanese Music

Dear P.Wilson ~Road to "The Good-Bye"~ Vol.1

The Good-Bye30年ぶりの新作発表、及び昨年から続く35周年アニバーサリーに伴うライヴ開催。以前から何とかライヴを生で観たいと思ってはいたものの、今回もそれは叶わず。 【9/2(月)開催決定!!】THE GOOD-BYE 『SPECIAL THANX』発売記念イベント《THE GOOD-…

Say Hello to The Good-Bye

きっかけは思い出せないが、間違いなく別の件で何となくツイート検索をしていたのだと思う。 「The Good-Bye」の30年ぶりの新譜アルバム「Special ThanX」の発売が決定しました。https://t.co/hZwO9432zL— 曾我泰久staff (@sogastaff) 2019年7月11日 ツイー…

21st. Apr. 2019

TM Network35周年のこの日、全国の映画館で行われたこのイベントに参加した。 www.110107.com amass.jp

21st. Apr. 1994

小学生時代からあれほど愛したTMN(TM Network)が“プロジェクト終了”を発表した際、大きなショックを受けたのは確かですが、同時に予測されていた結末がいよいよ来たか、という感覚もありました。 1991年の『Expo』(その後リリースされた「Wild Heaven」は…

Three Men Standing

衝撃のニュースだった。2日前にその演技を見た人が、突然逮捕されたのだから。 www.huffingtonpost.jp 音楽界以上にサブカル界激震といったまさかの逮捕劇で、相棒である卓球氏がほぼ休む事なくツイッター上で話題を提供し続けている事もあり、1ヶ月経った今…

2018 買った新譜から10枚

もはや、年明けまでずれ込むのが既定路線と化してきたこの恒例企画。買ったものの中から10枚をリリース順に挙げます。 Blood - Rhye Golden Hour - Kacey Musgraves The Beaniks - Exitentialist a Xie Xie 7 - Beach House Love is Dead - Chvrches Hell-on…

ハジアル

今までも繰り返し取り上げてきた“ハジレコ”的な企画。 micalaud.hatenablog.com micalaud.hatenablog.com micalaud.hatenablog.com 思えば、“ハジビー”(初めて買ったThe Beatles作品)や“ハジニュー”(初めてリアルタイムで接したミュージシャン毎のニュー…

Tetsuya

何かを好きになり、本腰を入れて追い掛ける。そこに至るまでには、ファースト・インプレッションだけでなくもう一押し、二押しとなるファクターが必要になります。少なくとも、私にとっては。 例えばサッカー(ジェフユナイテッド市原)、Jリーグ初年度開幕…

2017 買った新譜から10枚

今更ながら、恒例の企画を。昨年買った新作アルバムは11枚のみなので、その中から10枚をリリース順に挙げる。 Blue - Communions Volcano - Temples 半世紀 No.5 - Unicorn Make it Be - R. Stevie Moore and Jason Falkner Weather Diaries - Ride Parade -…

Don't call me Scardisc

歴代の「Get Wild」をまとめたアルバムが出るらしい。 natalie.mu 個人的には全く興味がないが、TM Networkを代表するこの曲が、30周年を迎えたという事にはそれなりの感慨がある。 私は1994年のプロジェクト終了時は学生で、1999年の活動再開後はさほど熱心…

2016 買った新譜から10枚

昨年の新譜が大体入手出来たので、今更ながら発表。 とはいえ、一般的に注目作とされるものは殆どカバー出来ていないので、今年からこういったタイトルにして個人的なチョイスである事を強調した。そしてランキングではなく、リリース順に10枚を並べた。 Met…

Bye

多くのスーパースターが鬼籍に入った2016年。 amass.jp こんな画像が作られるくらい、後世に影響を間違いなく残すであろう人物が次々にこの世を去っていきました。 そして、間近で何度も躍動する姿を観たあのケンペスまで、まさかの事故で…。 ブラジル1部リ…

わたしが選ぶ名曲ベスト10 2016返

たまにやります。理由は私がやりたいと思ったから。 The Jam 1位 Circus "The Gift" 2位 But I'm Different Now 3位 Smithers-Jones 4位 Going Underground 5位 Private Hell 6位 Town Called Malice 悪意という名の街 7位 Beat Surrender 8位 In the City 9…

2016 1/3

最近は妙にやる事が多いので、あっさり目の内容です。今年の三分の一が終わったという現実を前に、今まで買った主な新譜の感想を。 night thoughts アーティスト: suede 出版社/メーカー: rhino 発売日: 2016/01/22 メディア: CD この商品を含むブログ (2件)…

25 or 10

3月という事で、どうしても5年前の事を意識せざるをえません。11日が金曜日、下がった気温など、どうしてもあの日を思い起こさせる要素が重なっており、色々と当時の事に想いを巡らせていました。 その数日前、2人の人物が亡くなりました。 amass.jp The Bea…

盆暮れ正月やたらと忙し

明けましておめでとうございます。 『Star Wars Episode 7』の感想を書くつもりでしたが、まとまった文を書くだけの余裕がないので、とりとめもない日記で定期更新とさせて頂きます。 2015年は秋からずっと体調が悪く、年末に予定されていた定期健診できっと…

2015 Music of the Year

例年通りやります。邦洋混合のランキングのみ。 アルバムBest10 1. Alone in the Universe / Jeff Lynne's ELO 『Zoom』以来14年ぶりの新作は、ジェフ・リンのメロディメーカーとしての才が極限まで研ぎ澄まされたかのような、完璧な復活作。彼個人の作品集…

我が名はジャック

今までいまいち聴く気になれなかったManfred Mannですが、その理由は「Do Wah Diddy Diddy」が米国ホームドラマの子供達が騒ぐようなシーンで使われており、「こういう子供向けの音楽なんだろうな、(一時期メンバーだった)クラウス・フォアマンもこんな曲…

“Player” Music

何度か「高校の途中まで無理して好きでもないHR/HMを聴いていた」という話を、ブログやツイッターに書いた事があります。今までそういった断片的な情報は明かしてきましたが、具体的なミュージシャン名を出す事はありませんでした。 中1からTMNの影響でバン…

2014 Music of the Year

毎年恒例のこれを。今年も邦洋混合のランキングのみ。女性ヴォーカルのランキングは今年もやりません。 アルバムBest10 1. Seven Dials / Roddy Frame 名作Aztec Camera『High Land, Hard Rain』を思い起こさせる瑞々しさ、同時に渋い現在の姿そのままの熟…

わたしが選ぶ名曲ベスト10 邦楽辺

実はいつかやってみたいと思っていた名曲選。こないだビートルズのをやってから色々思うところもあったので、この記事で取り上げたアーティスト(ジョージとビートルズを除き、はっぴいえんどをプラス)をやってみたいと思います。 ハジニュー - (Revenge o…

そんな時 ふと思うんだけど ぼくは一般的な社会人の振りをしてんのかもしれない

これに関しては、保留ではなく買わないと思います。 はっぴいえんどマスターピース アーティスト: はっぴいえんど 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2014/12/26 メディア: CD この商品を含むブログを見る 付属の資料集には興味がありますが、あら…

Each Sings Again

遅ればせながら、購入しました。 年末は財政事情が色々と厳しいので、後回しでも…と思っていたのですが、とあるクラブが今年も昇格に失敗。そのために受けた過度のストレスを少しでも和らげるために、思わず注文してしまいました。 昇格PO決勝から帰宅後にす…

ふもとの女たち

かつてスピサンの活動が創作意欲だけでなく、技術的な面でも高まり始めた頃、パートナーであった馬論が2枚(というか2セット)のコンピレーションを購入しました。 恐らく、彼はもう手放してしまったでしょうが…。 イエローマジック歌謡曲 アーティスト: オ…

ニウミュージック

最近の悩みは「欲しいと思うCDが少ない」という事です。 音楽に興味を失っているわけではなく、最近の音楽が肌に合わないわけでもない。まだまだ聴きたい音楽も山のように存在しているのですが、いざ購入となると色々な意味でタイミングが合わない事が多い。…

お琴界の小室と呼ばれていた男

自分のブログを見直していたら、TM Networkのネット広告が表示されていました。 どうやら、『Dress 2』という新譜がリリースされる模様。 DRESS2 アーティスト: TM NETWORK 出版社/メーカー: avex trax 発売日: 2014/04/22 メディア: CD この商品を含むブロ…

In Memory of Niagara Vol.3

昨日の更新は、意図してナイアガラ・メモリーデーの3月21日に合わせたわけではありません。 とはいえ、偶然とはいえこの日付にあの記事を更新したのは、何かの必然性があったから、つまり「縁」があったからなのでしょう。 というわけで、簡単ながら今日も大…

In Memory of Niagara Vol.2

最近、YouTubeなどで過去に大滝氏が出演したラジオ番組を聴き漁っています。 「縁が無かったんだよ!」理論に基づき、「縁」があるうちに、つまり消える前に聴いておこうと思ったのです。 相当な昔の音源もあり、貴重な録音テープを保存していらっしゃったデ…

実家の棚から一掴み Vol.2

続きです。しかし恐らくこれ以上は続きません。 Beat Express Vol.4 / V.A. 中学生の頃、地元の悪徳レコード屋にて中古で購入。レンタル落ちなのにそこまで安くなかったような記憶が…。 かつてEpicソニーが定期的に発売していた2枚組コンピレーションの4作目…

ハジニュー

前回記事にした会合の中で、先輩方に訊かれたのが「私にとってのジョージのニューアルバムはどの作品だったのか?」という事。 初めて買ったジョージのソロアルバムが『Cloud Nine』だった事は何度も書いていますが、新譜をリアルタイムで買ったというのなら…