読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(Revenge of the)United Minds

Talkin' 'bout Music, Football(JEF United Chiba) and More.

Twitter and the Monkey Man Winter 2016

最近、ブログに書くようなネタがないし、あってもじっくり書くような余裕がありません。根気が続かず、こつこつ書くような忍耐力も無い。正直、必要以上に疲れたくないという気持ちが強く、それが文章に対する執着を弱くしています。ツイッターも然り。 とい…

Twitter and the Monkey Man November & December 2015

二ヶ月分の合せ技で更新。まだ12月が終わっていませんが、こんなものでしょう。 現在は軽くネット断ちをしてSWEP7のネタバレを防いでいます。見たくない情報を少しだけ覗いてしまった気もしますが、気のせいだと思うようにします。 駅への道すがら、PC片手に…

Twitter and the Monkey Man October 2015 Vol.2

鈴木慶一「心の底から笑える日来るまで」、凄く良いタイトルだと思います。 先日、新装成ったユニオン神保町店にて、投売り価格のCDを何枚か購入。そのうちの1枚である鈴木慶一『SUZUKI白書』に、最近はあまり見かけなくなった物が付いていた。店名を検索し…

Twitter and the Monkey Man October 2015 Vol.1

今年の月あたりのツイート数ではダントツで少ない一ヶ月…というのは特に驚きはありません。意図的に減らしたわけではないのですが、気軽にツイートする気が起きなかったのだからこの結果も当然であろうと思います。今後もこんな感じで、当たり障りの無い事こ…

Twitter and the Monkey Man September 2015 Vol.2

色々と今月も大変でした。 将来、ルーカスフィルム売却やEP7制作を題材に『 The People vs. George Lucas』の続編を撮ってほしいな。その場合、タイトルは『The People vs. Disney』あたりか。— ミカ・ラウド (@MicaLaud) September 19, 2015 『 The People …

Twitter and the Monkey Man September 2015 Vol.1

こまめにツイートをしていたつもりですが、予想に反してツイート数が少なく、取り上げるようなものが殆どありません。多少捏造気味でも、あと数日で挽回しなくては。 書泉ブックマートが閉店。自分が上京時からよく利用していたのはブックタワーだが、それで…

Twitter and the Monkey Man August 2015 Vol.2

特に夏らしい事をすることもなく、8月が終わっていきます。終盤の気温の低さは一体何だったんでしょうか。 まだ観られないのですが、いつも通りのNHKの扱いだったようですね。いやはや何とも。— ミカ・ラウド (@MicaLaud) 2015, 8月 23 大河ドラマ『花燃ゆ』…

Twitter and the Monkey Man August 2015 Vol.1

自分でも殆どツイートした記憶がない一ヶ月でしたが、事実その程度のツイート数しかありませんでした。最後に連投してトータル50オーバーまで無理矢理持っていった感じです。 基本的にブックマークしてある人のTLとリストは1日に1~2回はチェックしているの…

Twitter and the Monkey Man July 2015 Vol.2

楽しい事が全くなかったわけではありませんが、ひたすらドタバタして終わってしまった7月でした。いつになったら落ち着くんでしょうか。自分でもわかりません。 『花燃ゆ』、一番注目していた高杉の講和条約調停シーンが数秒で済まされて大変がっかりした。…

Twitter and the Monkey Man July 2015 Vol.1

せっかく好きな季節である夏が始まったのに、どうにも気が滅入る事ばかりで楽しくツイートするような出来事は殆どありませんでした。愚痴を書くわけにもいかないので、こんな程度のツイート数に止まったのでしょう。 振り返ってみても、さして取り上げたいと…

Twitter and the Monkey Man June 2015 Vol.2

現在、自室で音楽を聴けない状況にあります。しかもこれがいつ終わるのかわからず、なかなか辛いです。 そしてその直後、偉大な俳優が亡くなった事を知る。当然ながら私にとってはドゥークー伯爵の印象が強い。あの存在感と剣さばきがあまりにも魅力的で、EP…

Twitter and the Monkey Man June 2015 Vol.1

先月よりもツイートが減っているようです。そんなにつぶやいた記憶が無いので、ある意味当然ではありますが。 このブログも、月末の更新時しか開いていません。しばらくはこんな感じで続けると思います。 Oasis『Be Here Now』を聴いて思い出した。このサウ…

Twitter and the Monkey Man May 2015 Vol.2

どうもネット上で何かをやろう、という意欲がかなり落ちているように思います。今日ジェフが負けたから、気持ちが落ち込んでいるだけかもしれませんが。 六本木のスターウォーズ展を訪れた。撮影に使用された衣装やプロップの展示はそれほど多くなく、様々な…

Twitter and the Monkey Man May 2015 Vol.1

何だか今月は特に早かったような気がします。色々と多忙であっという間に終わってしまい、ブログ更新をすっかり忘れていました。 ツイート数は先月から1つ増えただけで、ほぼ同数です。しかしながら内容には雲泥の差があり、特にエピソードを付け足したくな…

Twitter and the Monkey Man April 2015 Vol.2

続きです。 Nick LoweとAztec Cameraが連続でかかるこのスーパー(西友)、一体何事だよと昨日思ったが、ちょっと検索してみると色々とヒットした。まとめ作成日がちょうど昨日だ。 http://t.co/AyHZItrhad— ミカ・ラウド (@MicaLaud) 2015, 4月 14 こんなペ…

Twitter and the Monkey Man April 2015 Vol.1

予告通り、今月からしばらくツイッター記事のみの更新へと移行します。しかし一ヶ月に1エントリーのみではさすがに寂しいので、前半と後半に分けて書いていきたいと思います。水増しとも言いますが。そうなると、ツイートの数を増やしていかなければなりませ…

Twitter and the Monkey Man March 2015

さすがに先月のツイート量と比べるのも何ですが、さすがにグッと数が減りました。ほぼ普段どおりの数なので、あくまで先月が異常だっただけです。それにしても、こうやって読み返してみると振り返ってみたくなるようなツイートが少ない月だな…。 朝からハリ…

Twitter and the Monkey Man February 2015

日数的にも短い2月、ツイート数もたかが知れているだろうと思いきや、何と圧巻の105ツイート。Twilogに残っている分だけで見ると、2012年1月の118ツイートに次ぐ多さ。この時は入院した月だったので理由がわかるのですが(多大なるストレスから気を紛らわす…

Twitter and the Monkey Man January 2015

ついこないだ年が明けたと思ったら、もう一ヶ月が終わろうとしています。早いものですね。ツイート数は予想通り、ここ数ヶ月と比べると少なかった模様。 あと1日残っていますが、ネット環境がないので今日のうちに更新します。 明けましておめでとうございま…

Twitter and the Monkey Man December 2014

2014年最後の一ヶ月。まずまずのツイート数だったようです。月の初めに色々あったせいでしょうか。 以下は続きから。

Twitter and the Monkey Man November 2014

ある意味で、私にとって2014年の集大成となる月でした。今言える言葉は、「The Answers at the end.(応えは最後に)」という事です。 一ヶ月分のツイートを遡ったら、振り返ってみたいツイートがいつもに比べとても多く、我ながら驚きました。やはり濃密な…

Twitter and the Monkey Man October 2014

多くもなく少なくもなく、いつも通りのツイート数だったようです。 Beck "Wah-Wah" 09/22/14: http://t.co/FoQVaP7BYx 演奏開始と共に映ったのがジェイソン・フォークナーとロジャー・ジョセフ・マニングJr.で驚いた。今はベックのバックバンドやってるのか……

Twitter and the Monkey Man September 2014

先月よりツイート数が多かったようです。ジョージのアップル・ボックス発売がその一因でしょうか。 ヨレヨレで掴んだ勝利。不満と不安は残るが、勝利が若い選手の糧になってくれればいい。— ミカ・ラウド (@MicaLaud) August 31, 2014 試合前、千葉駅で降り…

Twitter and the Monkey Man August 2014

ツイート数が先月から更に減りましたが、それでも2月や5月に比べるとマシなようです。 昨年8月のこのブログのツイッター記事を確認してみたところ、ノーナ西寺氏からリプライが飛んできたのがこの月だったようです。時間の流れの速さに改めて驚きました。 高…

Twitter and the Monkey Man July 2014

暑さで喘いでいる間に終わってしまったような印象の月だったのでツイートの記憶が殆ど無いのですが、今年二番目の多さだったようです。そんなに呟くような話題があったかな…。 関塚隆監督の就任が内定いたしましたので、お知らせいたします。http://t.co/AKJ…

Twitter and the Monkey Man June 2014

ちゃんと数えたわけではありませんが、ツイート数はまずまずの多さだったのではないかと思います。 当然ながら、今月開幕したワールドカップの話題が多いです。 いざ両親が不在だと、地元で起きる出来事への対応に苦慮する自分の無知さに初めて気付く。今ま…

Twitter and the Monkey Man April 2014

慌しい一ヶ月でした。それを象徴するかのように、ツイートの間隔が空いています。こないだも、一週間丸々ツイートしていなかったことに気付く始末。 面白おかしく、気軽に書けるような出来事がもっと増えればいいのですが…その分、一回のツイート量を意図的…

Twitter and the Monkey Man March 2014

心身共に厳しい一ヶ月でした。ブログの記事数がなかなか増えなかった事でお察し下さい。 当然ながらツイート数も少ないです。新年度は心機一転頑張りたいです。 歩道を歩いていると、私の存在を認識したのか、けたたましく犬が吠え始める。どうやら、粗末な…

Twitter and the Monkey Man February 2014

今まではタイトル表示のみだったカテゴリーの一覧表示が、記事の冒頭の一文と画像を表示するように変更されていますね。まだまだはてなブログも発展途上なのでしょうな。 さて、今月は一年で一番短い月ですが、それにしてもツイートが少なかったです。 世間…

Twitter and the Monkey Man January 2014

いつものです。当然ながら今月は大滝氏追悼一色でした。ツイート数も普段に比べれば多かったように思います。 いつになく長いので以下、続きから。

Twitter and the Monkey Man December 2013

あっという間に月末です。そして年末です。今年も早かった。その分、色々な事がありましたが。人生、何事も経験です。まだまだ自分はここから成長出来ると思っています。気持ちだけは10代なので、来年も前進していきたいと思います。亀の歩みでも前に進んだ…

Twitter and the Monkey Man November 2013

いつものです。しかし我ながら良いツイッターの活かし方をしていると思いますね。ネット上に書いたネタは一文字たりとも無駄にしないというリサイクル精神の賜物です。勿論、きっちりツイートをブログ上に貼る事が出来るはてなに移転したからこそ可能になっ…

Twitter and the Monkey Man October 2013

すっかりこの記事の事を忘れていました。先月分を慌てて更新。 TVドラマ化した『ノーウェアボーイ』を観ている、という夢の最中で目覚めた。徴兵で英国軍に入隊したジョンがライフルを大事そうに抱え、シンシアとリヴァプールにある古代遺跡でフィッシュ&チ…

Twitter and the Monkey Man September 2013

この企画を忘れていました。ツイート数自体が少ない上に、既にここで摘んでしまっているので大した話題が残っていませんが…。 地元のプラモデル屋のうちの一軒は数年前に取り壊されてしまったが、もう一軒は未だに建物は残っている。在庫のいくつかもそのま…

Twitter and the Monkey Man August 2013

この企画、毎月やる予定です。 ツイッターはその“投げっ放し”感覚がとても自分に合っているので、SNSとしては最も自分向きだと思うのですが、いかんせん140文字だけでは伝えられることに限りがある。それをここで補完していけたらと思っています。 ただ、言…

Twitter and the Monkey Man July 2013

SNSと連動しての新たな試み。 …と書くと何やら大掛かりな企画を立ち上げたかのようですが、単に自分が書いたツイートを貼って、それに補足を加えて一つのエントリーにしようというだけの話です。せっかくツイート貼り付け機能があるのだから、使わにゃ損、損…