読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(Revenge of the)United Minds

Talkin' 'bout Music, Football(JEF United Chiba) and More.

I have peace, freedom and justice to my new Empire!

Star Wars

 なんて事を誰かが叫び出さないように、皆さんも選挙には行きましょうね。私は今月始めに既に投票済みです。

 

 

 書くのが遅れましたが、ジェフは5連勝。勝っても勝ってもなかなか上位との差を詰められませんが、それでも勝ち続けて食らい付いていくしかないですね。

 相手の山形は、私も観戦した今年のヤックスマッチデーで惨敗した相手。

 あの試合はヤックス様の招待席が当たったので、人生初のサッカー生観戦だった母と一緒にフクアリを訪れたのですが…内容も気温も非常に寒々しい内容で、母に合わせる顔がなかったです。あの借りを返してくれたのは、個人的にも嬉しい。このまま勝ち続けましょう。

 

 

 

 というわけで、タイトル通りスターウォーズネタを。

 唐突にグリコのスターウォーズキャンペーンが始まっていました。

グリコ×スターウォーズ

 今までタイアップが行われる時には映画公開だったり、DVDボックス発売だったりと本家の方に何かしらのイベントがあったわけですが、今回はどういうきっかけなんでしょうか。

 

 かつてはペプシのボトルキャップを始めとして、ファンを悶絶させるようなエグい販促キャンペーンを繰り広げてきたスターウォーズ。今回はあの頃を思い起こさせるような、コレクティングには厳しい展開を繰り広げている模様。

 グリコの対象商品を2点買うと、“スペシャルチェンジングカード”なるキラキラのホログラムカードが1枚もらえるようです。

 

 これの何がえげつないかというと、コンビニごとにエピソードが振り分けられ、カードの柄が違う事。

グリコ × スター・ウォーズ コンビニエンスストア限定キャンペーン(ジャパン スター・ウォーズ ドットコム)

 

スリーエフ=エピソード1,エピソード2

ミニストップ=エピソード3

ローソン= エピソード4

ファミリーマート=エピソード5

サークルKサンクス=エピソード6

 

 どのコンビニも全て10種類ずつなので、一番安い対象商品を買っても最低でもトータル10,500円はかかるという事です。しかもくまなくコンビニを巡らなければならない。愛が試されますね。

 こういうグッズの場合、殆どは愛イコールお金の額だったりするので、自分は端からコンプリートしようなどとは思っておりません。そもそも、スターウォーズ関連でコンプリートしたグッズって中身がちゃんと見えるボトルキャップ(EP3以降に発売されたもの)くらいじゃないでしょうか。

 

 一応、最近よく寄るミニストップで2枚、サンクスで1枚入手しました。もうキャンペーンは終わりかけているので、恐らくはこれで打ち止めでしょうね。とりあえず、私が一番好きなEP3のカードが手に入れられて良かったです。大好きなオビワン(ユアンの方)がメインで写っているものは両方回収できました。

 

 しかし「新三部作が好き」などと言ってしまっては、『ファンボーイズ』の主人公たちや『ピープルvsジョージ・ルーカス』に登場したマニアたちにタコ殴りにされそうで怖いですな。今回のキャンペーンでもEP1とEP2をひとまとめにするあたり、新三部作への強い風当たりを感じさせます。

 私が一番好きなキャラクターであるクワイ=ガンの単独カードが存在しないのも、ちょっと納得いきませんね。