読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(Revenge of the)United Minds

Talkin' 'bout Music, Football(JEF United Chiba) and More.

Twitter and the Monkey Man July 2013

Twitter

 SNSと連動しての新たな試み。

 …と書くと何やら大掛かりな企画を立ち上げたかのようですが、単に自分が書いたツイートを貼って、それに補足を加えて一つのエントリーにしようというだけの話です。せっかくツイート貼り付け機能があるのだから、使わにゃ損、損。

 いやはや、すっかり意識の高いはてなブロガーっぷりを発揮してますね。嘘ですが。

 

 

 

 

 

 祝日のオフィス街は人が少ないため、僅かな通行人は観光客の皆さんの格好のウォッチング対象になるようですね。

 コンクリート・ジャングルへと容赦ない紫外線を浴びせかける真夏の太陽の下、歩いて移動する私の姿は奇異に映ったのでしょうね。横断歩道では『Abbey Road』ジャケットばりのキビキビした行進のような歩みを見せ、観光客の皆さんの目をしばし楽しませてあげました。

 

 そういえば、ハトバスって一度も乗った事がないんですよね。

 初めて東京にて観光目的で宿泊した際(それ以前に、手術&通院で一週間滞在した事はあった)、自分達を招待してくれた叔父と叔母の夫婦及び(今は亡き)祖父母がハトバスでナイト・ドライビングした事はあったのですが、自分を含む子供達はホテルの部屋で留守番をしており、同行はしなかったのです。

 酷い雨の夜だった事を覚えています。あの宮崎勤が一連の容疑を認めて再逮捕され、日本中に衝撃が走っていたまさにその日でした。歳がバレるなぁ…。

 

 

 

 胡坐をかくと股間が痛くなる、前屈みになってキーボードを打つと背中が痛くなる、椅子に座ると膝が痛くなる…痛みのループから逃れられません。ある意味、人生そのものとも言えますが。

 

 

 

 やりました、6連勝です。上位2クラブとの差はまだありますが、ようやく3位に浮上しました。ここから自動昇格圏に入るためには、更に勝ち続けなければなりません。気を緩めず戦っていきましょう。

 次の相手は4連勝中の徳島、勝っても勝っても難関が待ち受けていますが、これを突破しなければJ1には戻れないのですね。厳しい道のりですが、乗り越えましょう。

 

 

 

 結婚式に略奪愛・不倫の歌を使うの?という疑問。最近は『グッドフェローズ』のイメージも植え付けられてきて、自分の中ではあまり気軽にBGMには出来ない曲になっています。

 The Style Councilが単なるオシャレ音楽として聴かれていた国なので、歌詞までは気にしなくていい、という広告代理店の判断なのでしょうか。

 でも、それにしても…いや、木村多江さん(薄幸な女性の役を演じる事が多い)が幸せならそれでいいんです。彼女が幸せなら。

 

 

 

 週末は実家に帰ったのですが、千葉県は気温が下がり、7月とはとても思えないくらいの肌寒さを感じました。タオルケット一枚で寝ていたら、夜中に寒さで悪夢を見つつ目覚めるという異常事態に。

 今までにも冷夏は経験しましたが、ここまでの寒さは記憶にありません。もしかしたら、生まれて初めてかもしれませんね。

 

 夢の内容は…戦場に駆り出された私が、友人が行うグロテスクな行為を後ろから眺めているというものでした。友人は恐らく上の人間に命令されてそれを行っているのでしょうが、もしかしたら現実にもこんな事が行われているのかもしれない…と想像させてしまう、非常にリアルな夢だったのです。

 すぐには寝付けそうになかったので何となくツイッターを眺めてみたのですが、その時はちょうどTL上で三原康可氏(内田裕也&トルーマン・カポーティ・ロックンロール・バンドのギタリスト)が選挙を前に激しいツイートをしている最中。その内容が、見たばかりの悪夢と妙にリンクしていて…とても不安になりました。

 

 しかし実家の寒さですっかり鼻がやられました。鼻をかみすぎるとすぐ鼻腔が荒れるのですが、まさに今その状態です。まさか夏にこの症状が出るとは…。