(Revenge of the)United Minds

Talkin' 'bout Music, Football(JEF United Chiba) and More.

Photo Outtakes Vol.1

 前回の音声ファイル用に過去の写真を漁っていたら、没になっていた写真が多かったので使えそうなもののみ紹介します。手抜きとも言う。

 基本的には、もう既に故障してしまったカメラのSDカード内に残されていたもののみのピックアップとなりますのでご了承ください。ちなみに、殆ど京都の写真です。

 

単なる七月日記 Vol.1 〔by ラウド〕

 人生初の京都旅行記です。とはいえ、京都自体には半日もいられませんでしたが…。

 

 最初に撮った写真がこれ。

f:id:micalaud:20130831014329j:plain

 この日は平日だったので(なでしこJAPANが世界制覇した歴史的な日でもある)、あくまで日常の風景が広がっています。四条大橋の看板が撮りたかったのだと思う。

 

 三条大橋

f:id:micalaud:20130831014338j:plain

 記事では、鴨川から俯瞰した写真のみでした。池田屋事件の際の刀傷はどこら辺に残っているんでしょうか。 

 

 三条大橋の入り口?にあった弥次さん喜多さんの像。

f:id:micalaud:20130831014348j:plain

 写真に手一杯で、説明文を読む余裕がなかった…。

 

 坂本龍馬寓居跡、酢屋。

f:id:micalaud:20130831014359j:plain

 降雨の激しさが窺えますね。ちなみに、碑の真上にある説明板はガラスでコーティングされており、写真撮影しようとすると撮影者と向かいのパンキッシュな“セクシー居酒屋”の看板が反射してしまい、使い物になりません。

 

 鴨川

f:id:micalaud:20130831014408j:plain

 恐らく三条大橋を撮りたかったのではないでしょうか。

 

 二条城、唐門。

f:id:micalaud:20130831014424j:plain

 ここで雨は止みましたが、我がナイキのスニーカーはたっぷりと水分を含んでおり、蒸し暑さも相俟って不快指数が著しく上昇していました。 

 

 二条城の庭園。

f:id:micalaud:20130831014505j:plain

 二条城は前述の要因によって、あまり鮮明な記憶がありません。

 

該当記事なし

 特にブログ用に撮った写真ではありません。

 

 2012年にSpiSunで神田明神に初詣に行った時のもの。

f:id:micalaud:20130831014522j:plain

 その名もずばり「神田の家」という、千代田区の有形文化財だそう。 公式サイトも存在し、イベント等も行われているようです。

 

 

#12 Tetsuya Nishizono “Speak Like a Child” Part.1

 ここだけ新ブログの記事ですが、元々旧ブログの方で書くつもりで撮った写真だったので…時系列順にすると、これだけ古くなってしまうのです。何せ撮影日は昨年の2月ですからね。

 

 勝手口を何とか撮影しようとした結果。

f:id:micalaud:20130831014621j:plain

 さすがに自転車を退かして不法侵入する勇気はありませんでした。そもそも、音声ファイル内でも何度も言っているように人通りが激しいので。

 

 著しくブレているので使わなかった、朽ち始めている外塀の写真。

f:id:micalaud:20130831014633j:plain

 震災の影響を伝えるなら、むしろこちらの写真の方が適切です。 

 

 撮影日は品川まで歩いたのですが(音声ファイル録音日は激しい雷雨のため断念)、その途中にあった看板。

f:id:micalaud:20130831014644j:plain

 高輪やこの辺は高級住宅街ということもあって、歩くのが楽しい土地です。品川駅自体は、明治の頃まですぐ傍に海が広がる砂浜でした。