読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(Revenge of the)United Minds

Talkin' 'bout Music, Football(JEF United Chiba) and More.

Twitter and the Monkey Man April 2014

 慌しい一ヶ月でした。それを象徴するかのように、ツイートの間隔が空いています。こないだも、一週間丸々ツイートしていなかったことに気付く始末。

 面白おかしく、気軽に書けるような出来事がもっと増えればいいのですが…その分、一回のツイート量を意図的に増やしています。突然立て続けにツイートする私を、フォローして下さっている方々は恐らく不審がっていたに違いないはず。

 

 このツイート、言葉足らずでした。要するに、文章のプロでない人が書いたものを読むのに根気強さがなくなった、という事です。勿論、プロのライターでなくとも文章の上手い人は沢山いるので、大抵の場合は大丈夫なのですが。

 

 ただし、この三人しか知らないとも言えるわけですが…。

 この本に関しては、以前触れた事があります。

ビートルブックス 〔by ラウド〕

 上から二冊目の『ビートルソングス』の事です。この記事を書いた2009年リマスターの際、一連のビートル関連グッズの洪水の中で、この本の新装版も店頭で見かけた記憶があります。内容まではチェック出来ませんでしたが。

 

 この時は、かなり激しい雹が降ってきたので驚きました。寒くなったり暑くなったり、相変わらず気候の安定しない一ヶ月だった印象です。

 ひとまず、この時はアンラッキーな事は何とか免れました。決して被害妄想ではありません。今までの人生が人生なので、どうしても用心深くなってしまうのです。アンラッキーにアンラッキーは重なるもの、というのが私の中では定説です。それを跳ね返すのはメンタル面で屈しない事、というのもここ数年で学んだ教訓。これが本当に難しいんですけどね。

 

 何だか悲しい夢だなぁ…今月は、やけにこういう内容の夢が多かったのが気になりました。思いがけない人間が突然出て来るので驚いてしまいます。私の気分は未だにあの頃のままなんでしょうね。成長ゼロ。

 ちなみに、バンドの練習時間を伝達ミスしたという記憶は殆どありません。当日突然休んだり、連絡無しでサボる人間はいましたが。私は一回だけ、体調不良でドタキャンした事があります。リーダーとして恥ずべき行為でしたが、私抜きでどのような練習が行われたのか、今でも気になっています。

 

 今月の週末は、ジェフユナイテッド千葉の試合結果を確認する度に憂鬱になっていました。全くツイートで触れていない試合も多数。それだけショックが大きく、絶望的な気持ちになっているという事です。先の見えない泥沼に嵌ってしまったかに見える現在のジェフ。何とか光明を見出してもらいたいものですが…。

 私は未だに試合を観に行けません。4月になっても試合観戦出来ていないというのは、10年ぶりですね。こっちも先が見えないなぁ。

 

 私の後ろでこんな会話が行われていたものですから、思わず文庫本を選ぶ手が止まってしまいました。コレクターでない私の耳にも、うねうねとまとわり付くような内容。人生と財産を浪費してきた人間としては聞きたくないお説教でした。

 その後、旦那氏は漫画本コーナーで意中の品を見つけたらしく、奥さんと色々会話を交わしていました。自分の本はいいのか!

 

 チェックチェック。忘れないように。