読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(Revenge of the)United Minds

Talkin' 'bout Music, Football(JEF United Chiba) and More.

Memories of “Speak Like a Child” Vol.3

Podcasting

#10  [June 2013]

 <池袋>


#10 Tetsuya Nishizono “Speak Like a Child” Part.1 〔by ラウド〕 - United Minds (Strikes Back)


#10 Tetsuya Nishizono “Speak Like a Child” Part.2 〔by ラウド〕 - United Minds (Strikes Back)

 旧United Mindsでは最後のポッドキャスト更新。後記では触れていませんが、私にとって思い出深い池袋という土地を選んだのは当然ながらSpiSun解散及びブログ新設を念頭に置いてのものです。

 SpiSunは96年から活動していますが、97年から我々は別のバンドと並行して活動を行っていました。並行してというよりも、むしろバンド内ユニットとしてSpiSunが機能していた、と書くべきでしょうか。そのバンドの拠点が池袋だった事は既に何度も触れている通り。

 恐ろしく後ろ向きで感傷的な内容でしたが、そういった過去の記憶にある意味でピリオドを打つためにこの場所を選びました。当然ながら私が毎日のように通っていた頃とはいくつか違いもありましたが、基本的には変化がない場所の方が多く、時間が経過しているのにあの頃のままのような、何やら奇妙な心持だった事を覚えています。

 ただし、同じ池袋を訪れているのに、当時とは決定的に違う点があります。私はもうこの地を独りで訪れるしかなく、思い出を共有しているメンバー(特に馬論)は傍にいないという事です。そういった意味でも、本当の意味で独り立ちせねばと行った区切りの企画なのです。

 

#11  [July 2013]

 <秋葉原>


#11 Tetsuya Nishizono “Speak Like a Child” Part.1 - (Revenge of the)United Minds


#11 Tetsuya Nishizono “Speak Like a Child” Part.2 - (Revenge of the)United Minds

 心機一転、(Revenge of the )United Mindsに移ってのリスタート。ある意味で現在の拠点といってもいい土地を、近年知り合った友人と巡るという意味では前向きな回です。レトロゲームを探るのが“前向き”なのかは多少疑問は残りますが。

 秋葉原は上京時から訪れる機会が多い場所ですが、そこまで詳しく細部まで知っているわけではありませんでした。ここで勤務している頃も勤務時間が非常に長く、休憩時間に遠出をする気にもなれなかったせいで、ディープに探る余裕はなかったのです。多少は知識を付けてきたのは、2007年以降の話です。

 しかしこの街は本当に変化が激しいですね。1年どころか半年でテナントが変わっているのが普通だったりします。良くも悪くも驚かされる事ばかり。そういえばこの街も「リベンジしたい」と言っていたにもかかわらず、その機会が無いまま定期更新が終了してしまいました。それは個人的にやりたいと思います。

 

#12  [August 2013]

 <五反田>


#12 Tetsuya Nishizono “Speak Like a Child” Part.1 - (Revenge of the)United Minds


#12 Tetsuya Nishizono “Speak Like a Child” Part.2 - (Revenge of the)United Minds

 またしても懐古企画。数少ない小学生時代の東京滞在の思い出を辿りました。

 当時滞在していた旅館が未だに廃墟として残っている…という話を知ったのは、何気なく検索をかけた2011年。実はそれから何度か足を運んでおり、既に旧ブログで記事を書くために写真を撮ったりもしていたのでした。その旨は音声ファイルや記事中でも述べた通りです。

 さすがに年月が経ってしまったので鮮明に当時の事を覚えているわけではないのですが、 この滞在から数年後(1~2年経っていたはず)に再び東京で宿泊する機会があり、その際にこの旅館の前をバスで通った時には「あっ、あの時泊まってた所だ!東京ってそんなに広くないんだな!」と一人で大いに興奮した記憶があります。

 

#13  [September 2013]

 <駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場>


#13 Tetsuya Nishizono “Speak Like a Child” Part.1 - (Revenge of the)United Minds


#13 Tetsuya Nishizono “Speak Like a Child” Part.2 - (Revenge of the)United Minds

 3度目の試合観戦企画(アウェーでは初)。そして初の複数ゲストをお招きしての回となりました。いつもの友人に加え、以前大変お世話になっていたS氏(ヒデキさん)との観戦。彼とはA3や2度のナビスコ決勝、アマル体制の初戦などいくつものメモリアルゲームを一緒に観ています。お会いするのは2009年の国立(vsFC東京)以来。久々に元気な姿を見られて嬉しかったです。

 肝心の試合は全くいいところ無く敗戦。音声企画のためにはせめてゴールを挙げてほしいのですが、チャンスすらロクに作れない状況では…やはりジェフの試合を題材に選ぶのは諸刃の剣だなと実感。