(Revenge of the)United Minds

Talkin' 'bout Music, Football(JEF United Chiba) and More.

Twitter and the Monkey Man March 2015

 さすがに先月のツイート量と比べるのも何ですが、さすがにグッと数が減りました。ほぼ普段どおりの数なので、あくまで先月が異常だっただけです。それにしても、こうやって読み返してみると振り返ってみたくなるようなツイートが少ない月だな…。

 

www.cinematoday.jp

web.gekisaka.jp

 二人とも無事だということでホッとしています。ハリソンは去年から事故続きですが、もういい年なんだからあんまり無茶はしないでほしいですね…私生活でもハンやインディのように振舞う必要はないです。

 

 いくつかこのブログに書こうと思ってツイートしたような記憶もありますが、さすがに内容は覚えていません。夢日記、実は興味あります。

 

  ここまで3勝1分と上々のスタートを切った、我らがジェフユナイテッド千葉。まだまだ発展途上のチームだけに、ここからの伸びしろに期待しています。明日はセレッソ大阪戦。個人技で勝る相手に怯まずぶつかっていってほしいですね。

 

 療養中にやる事がないので、スターウォーズのDVDを観返していました。

 何が言いたいのかというと、ネガティブなニュースほど真実に近く捉えられ、その逆の内容の報道は「信憑性がない」と切り捨てられる傾向が多いと思うのです。ゴシップ好きな人が多いという事なのかもしれませんが、個人的にはそこに納得がいかず、このようなツイートをしたのだと思います。

 

 嘘のような話かもしれませんが、「それは小山田がボロカスに言ってた」「卓球が叩いてた」と得意げに言う人がおり(このブログは読んでないはず…)、癪に障ったので怒りにまかせてツイートしました。改めて考えてみると、確かにこのツイート内容のような傾向は強いと思います。

 確かに私が好む(好んでいた)ミュージシャンより、フリッパーズ・ギター電気グルーヴの方が世間的な評価が高いのは百も承知ですが、彼らが批判していたからといって私の中の評価が変わるわけではありません。彼らには彼らの、私には私の判断基準があります。これは声を大にして言いたい。