(Revenge of the)United Minds

Talkin' 'bout Music, Football(JEF United Chiba) and More.

Twitter and the Monkey Man Winter, Spring & Summer 2017

 ツイート自体が非常に少ないので、取り上げられるものも殆どありませんでした。昨年1年間を丸ごとまとめてしまっても良いくらいのツイート数減少。

 

 乗換駅で地震があった日でした。電車の遅延はそれとは関係がなかったと思います。

 目の症状が特殊なので、担当の医師が変われば煩雑な事態は避けられません。それが最も熱心に通院していた(させられていた)小学~中学生時ならば、それをストレスに感じるのは避けようが無い事実です。

 しかしこの日を含め、2017年はもう1度この病院で診察を受けましたが、昨今の例にしては珍しく担当医師が変わっていませんでした。病院の公式サイトを見てもその方が載っており、久々に(10年ぶりくらい)同じ医師の下で継続した診察を受けられるのではないかと期待しています。

 丁寧でありながらくだけた感じの話しやすい女性医師の方で、個人的には好感の持てるお医者様です。今夏の診察も、彼女が引き続き勤務してくれていればストレスも軽減出来るはず。

 

  ここでは2017年のMadness来日公演を控え、2006年次の公演を振り返っています。

 下ツイートの逸話、旧ブログに書いた記憶もありますが、記事検索しても見つからないのでどうやら初披露だったようですね。

 以前ツイートもした事のあるN氏との思い出です。彼とは2006年ホーム浦和戦を共に観戦し(巻のゴール時の喜び方ときたら半端ではなかった)、その後秋葉原を徘徊(当時、ツイート内で触れているサッカーサイトにて話題になっていたFCバルセロナを中心としたグッズショップ“ピチーチ”来訪のため)し、食事をして彼とは別れたのですが、その時が直接お会いした最後の機会となりました。また是非お会いしたいです。現在はロアッソのサポーターに転身されたのでしょうか。

 

 恐らく後者でしょうね。誰か本気で裁判でも起こせばいいのにと思っています。 

 

  すいか割りで見事成功し、商品をもらった事も覚えています。プラスチックのキャリングバッグで、実家のカセットテープ入れ→ミニ四駆関連ケース→実家のカセットテープ入れと変遷を辿り、現在は我が部屋にて引き続きカセットテープ(かつてのバンド練習を録音したもの)収納ボックスとして任を続けています。

 

  このツイートを見てから二度ほどこの店舗を訪れていますが、いつも確認を忘れてしまいますね。都心のユニオンでは珍しくクラシック中心のラインナップなので、あまり数の多くないロック系を適当に見たら出てしまう事が多いせいでしょう。