(Revenge of the)United Minds

Talkin' 'bout Music, Football(JEF United Chiba) and More.

単なる七月日記

f:id:micalaud:20191221225204j:plain

 

f:id:micalaud:20191221225220j:plain

 

f:id:micalaud:20191221225236j:plain

 

f:id:micalaud:20191221225250j:plain

 

f:id:micalaud:20191221225312p:plain

 

f:id:micalaud:20191221225327p:plain

 

 昨年同様に古い友人2人と参加。短い時間だったが、最後まで堪能した。今年は様々な出来事があったので既に記憶が薄れ始めているのだが、前回ほど慌てて過ごしたわけではなく、余裕を持って行動できた。賑わいぶりはここ数年とあまり変化はない。良くも悪くも安定してきた。

 

 帰り際、とある屋台に何となく目が留まったので、寄ってみた。友人は「売り子のお姉さんに惹かれたのだろう」と言っていたが、特にそういうつもりはない。

f:id:micalaud:20191221225341j:plain

 80年代的ファンシーイラストが描かれた紙袋が、ノスタルジーを呼び起こす。

 

 中身は鈴カステラならぬ、熊カステラであった。

f:id:micalaud:20191221225355j:plain

 今回記事を書くにあたって検索してみたら、ちゃんとしたサイトを持っている会社であった。

kumasan-kasutera.com

 移動販売の会社らしく、各種イベントや祭礼に出店しているようだ。

 こんなニュースもヒットした。

秋葉原にくまカステラ店「ベアーズハウス」-「渡辺くん」がお出迎え(アキバ経済新聞)

 10年前の3月、秋葉原にも出店していたようだ。現在でも私にとって非常に縁の深い街、秋葉原。そんな地に店を構えていたのだから、間違いなく何度か前を通っているとは思うのだが…残念ながら、全く記憶にない。入れ替わりの激しい街ゆえ、仕方のない事ではあるのだが。

 リンク記事中の住所を調べたところ、現在(2019年12月)はケバブ店になっている。

f:id:micalaud:20191221231854p:plain

 この店はかなり印象に残っているので、果たして熊カステラはどの程度の期間営業していたのだろうか。関係ないが、ケバブ店も秋葉原ではかなり激戦だ。自分が知っている限りでは4店あるが、それくらいニーズがあるのだろうか。

 閑話休題。前述記事はこのような文章で〆られている。

秋葉原出店について同店スタッフは「もともと店長が秋葉原好きなこともあり、出店を決めた。これまで、お子さんや家族連れに営業してきたため、今回の出店は不安もあるが、頑張りたいと思う」と意欲を見せる。

   残念ながら不安が的中してしまったという事なのだろうか。それでも、公式サイトを見る限り営業している店舗は数店あり、移動販売も行っているようなので健在ぶりにホッとした。

f:id:micalaud:20191221232331p:plain

 何とも奇妙な縁を感じた出逢いのある祭りだった。来年も再会出来る事を願う。