(Revenge of the)United Minds

Talkin' 'bout Music, Football(JEF United Chiba) and More.

Twitter and the Monkey Man August 2015 Vol.1

 自分でも殆どツイートした記憶がない一ヶ月でしたが、事実その程度のツイート数しかありませんでした。最後に連投してトータル50オーバーまで無理矢理持っていった感じです。

 基本的にブックマークしてある人のTLとリストは1日に1~2回はチェックしているので、ツイッター自体を見ていないわけではありません。念のため。

 

 今年は終戦から70年という事で色々と思うところもあり、終戦記念日周辺にこのようなツイートを連発しました。『日本の一番長い日』のリメイク版とオリジナル版(こちらはそこまで集中して観る事が出来ませんでしたが)を観た事も間違いなく影響しているでしょう。

 ちょうどお盆の日に母の実家に滞在しており、テレビで『日本の一番長い日』オリジナル版を放送していたせいか、母方の祖母が初めて私に戦中体験を語ってくれました。

 近衛師団の中で南方作戦への志願者を募った際、母方の祖父は真っ先に手を挙げたという事。宮城守護の留守近衛師団として日本に残る選択肢もあったという事でしょうか?

 1945年8月15日の朝にも日米戦闘機による空中戦があり、予科練の粗末な造りの機体があっという間に打ち落とされ、母の実家の近くに激しく炎上しながら墜落していったという事。

 このように実際に戦時体験がある親族から話を聞ける事は貴重だと思うと同時に、私なりに戦争とは何かを深く考えさせられる夏でありました。

 

  フクアリもオープンからもう10年。あまりの時間の流れの速さに呆然としてしまいます。ツイート通り非常に多忙な時期で、あまりの目まぐるしさに気持ちの切り替えが難しかった記憶があります。そんな中でも初年度のフクアリ数試合は全て皆勤賞。勿論これはフクアリオープンから最終節までの通しチケットを買ったからですが、今より時間の使い方が上手かったのは間違いないでしょうね。

 フクアリオープン当時、そして下のツイートの浦和戦時にもまだ我々スピサンのブログは開設しておらず、残念ながら引用出来る記事が見当たりません。あれから熊本にはロアッソが誕生し、巻も故郷に帰った形になりますが、あの方は今でもジェフサポでいてくれているでしょうか。のん(のまのま)さん、お元気ですか?またいつかお会いしたいです。

 

 中学生かよ、と言いたくなりました。そんなに喫煙したいんですかね。前にも同じようなツイートを何度かした記憶がありますが。

 

 松本隆50周年記念ライブ『風街レジェンド』は良い内容だったようですね。特にわが敬愛するギタリスト・鈴木茂氏が大活躍だったそうで、ファンとして嬉しく思います。

 私の最初のシゲル体験は、大滝師匠でもはっぴいえんどでもありません。高校時代に聴いたアルバム、かの香織『裸であいましょう』でした。

 当時から「夏よ風よ」のシンプルながら作りこまれたトーン、「午前2時のエンジェル」のメロウで感情の迸った(まるでジョージのような)フレーズが気になっていたのですが、数年後に改めてクレジットを見て驚愕。何とギターの欄に「Shigeru Suzuki」の名を発見したのです。それ以来、日本人ギタリストとして彼は永遠のナンバーワンとして私の中に刻まれる事となりました。

 それこそ10年前の『Band Wagon』リマスターの頃からニューアルバムの制作が噂されている氏ですが、果たして完成するのはいつになるのでしょうか。この10年の間に、洒落にならない一件があってそれどころではなかったのかもしれませんが…私は首を長くして待っています。

 

  一応全問正解しましたが、問題文の英語を勘違いして間違えそうになった事は正直に告白しておきます。