(Revenge of the)United Minds

Talkin' 'bout Music, Football(JEF United Chiba) and More.

Twitter and the Monkey Man September 2015 Vol.1

こまめにツイートをしていたつもりですが、予想に反してツイート数が少なく、取り上げるようなものが殆どありません。多少捏造気味でも、あと数日で挽回しなくては。 書泉ブックマートが閉店。自分が上京時からよく利用していたのはブックタワーだが、それで…

Twitter and the Monkey Man August 2015 Vol.2

特に夏らしい事をすることもなく、8月が終わっていきます。終盤の気温の低さは一体何だったんでしょうか。 まだ観られないのですが、いつも通りのNHKの扱いだったようですね。いやはや何とも。— ミカ・ラウド (@MicaLaud) 2015, 8月 23 大河ドラマ『花燃ゆ』…

Twitter and the Monkey Man August 2015 Vol.1

自分でも殆どツイートした記憶がない一ヶ月でしたが、事実その程度のツイート数しかありませんでした。最後に連投してトータル50オーバーまで無理矢理持っていった感じです。 基本的にブックマークしてある人のTLとリストは1日に1~2回はチェックしているの…

Twitter and the Monkey Man July 2015 Vol.2

楽しい事が全くなかったわけではありませんが、ひたすらドタバタして終わってしまった7月でした。いつになったら落ち着くんでしょうか。自分でもわかりません。 『花燃ゆ』、一番注目していた高杉の講和条約調停シーンが数秒で済まされて大変がっかりした。…

Twitter and the Monkey Man July 2015 Vol.1

せっかく好きな季節である夏が始まったのに、どうにも気が滅入る事ばかりで楽しくツイートするような出来事は殆どありませんでした。愚痴を書くわけにもいかないので、こんな程度のツイート数に止まったのでしょう。 振り返ってみても、さして取り上げたいと…

Twitter and the Monkey Man June 2015 Vol.2

現在、自室で音楽を聴けない状況にあります。しかもこれがいつ終わるのかわからず、なかなか辛いです。 そしてその直後、偉大な俳優が亡くなった事を知る。当然ながら私にとってはドゥークー伯爵の印象が強い。あの存在感と剣さばきがあまりにも魅力的で、EP…

Twitter and the Monkey Man June 2015 Vol.1

先月よりもツイートが減っているようです。そんなにつぶやいた記憶が無いので、ある意味当然ではありますが。 このブログも、月末の更新時しか開いていません。しばらくはこんな感じで続けると思います。 Oasis『Be Here Now』を聴いて思い出した。このサウ…

Twitter and the Monkey Man May 2015 Vol.2

どうもネット上で何かをやろう、という意欲がかなり落ちているように思います。今日ジェフが負けたから、気持ちが落ち込んでいるだけかもしれませんが。 六本木のスターウォーズ展を訪れた。撮影に使用された衣装やプロップの展示はそれほど多くなく、様々な…

Twitter and the Monkey Man May 2015 Vol.1

何だか今月は特に早かったような気がします。色々と多忙であっという間に終わってしまい、ブログ更新をすっかり忘れていました。 ツイート数は先月から1つ増えただけで、ほぼ同数です。しかしながら内容には雲泥の差があり、特にエピソードを付け足したくな…

Twitter and the Monkey Man April 2015 Vol.2

続きです。 Nick LoweとAztec Cameraが連続でかかるこのスーパー(西友)、一体何事だよと昨日思ったが、ちょっと検索してみると色々とヒットした。まとめ作成日がちょうど昨日だ。 http://t.co/AyHZItrhad— ミカ・ラウド (@MicaLaud) 2015, 4月 14 こんなペ…

Twitter and the Monkey Man April 2015 Vol.1

予告通り、今月からしばらくツイッター記事のみの更新へと移行します。しかし一ヶ月に1エントリーのみではさすがに寂しいので、前半と後半に分けて書いていきたいと思います。水増しとも言いますが。そうなると、ツイートの数を増やしていかなければなりませ…

Twitter and the Monkey Man March 2015

さすがに先月のツイート量と比べるのも何ですが、さすがにグッと数が減りました。ほぼ普段どおりの数なので、あくまで先月が異常だっただけです。それにしても、こうやって読み返してみると振り返ってみたくなるようなツイートが少ない月だな…。 朝からハリ…

No Youth

高校時代、意気揚々と軽音部に入った私ですが、その在籍期間は1年と数ヶ月程度だったと記憶しています。 3年生の部長は中二病的発言が目立つものの面白い人で、他にもその後互いの家を往き来するほど仲良くなった長渕剛の熱狂的信者のフォーク野郎など人材は…

根に持つ男

かつて根城にしていたサッカーサイトでは、サッカーの話以外にも様々な話題が溢れており、無知な私も積極的にそういった話の輪に加わろうとしておりました。 漫画スレでの出来事。当時の私が読んでいた漫画といえば、手塚治虫作品くらい。当時『ブラックジャ…

捨てられないけど捨てられてしまう男

ここ数日は実家で療養していたわけですが、帰宅した際、玄関にヨックモックのスチールボックスが置いてあるのに気付きました。 開けてみると、私が小学生時代に買ったり貰ったりした土産物が詰まっており、このように保存していた事を思い出すと同時に、危険…

Here Comes the Spring

今年も春が来てしまいました。 今週は体調不良でダウンしていました。といっても、今年に入ってから体調が万全だった時は一瞬たりともありませんが。 風邪腹痛、気管支炎、交通事故など例年の春先の出来事に比べれば随分マシですが、どうやら精神的にかなり…

我が名はジャック

今までいまいち聴く気になれなかったManfred Mannですが、その理由は「Do Wah Diddy Diddy」が米国ホームドラマの子供達が騒ぐようなシーンで使われており、「こういう子供向けの音楽なんだろうな、(一時期メンバーだった)クラウス・フォアマンもこんな曲…

わだば藤子不二雄になる

私が最初に抱いた夢は、“漫画家になる事”でした。それも、大好きな藤子不二雄先生のようなコンビで作品を描く事に憧れていたのです。 パートナーは、同じく漫画好きだった幼馴染の友人。数少ない“親友”と呼べる人間で、彼はその後も「まんが道」を進み、現在…

It will be a start!

早いもので、明日2015年のJ2がスタートします。今年も日曜開催固定、何とかしてほしいものですが、開幕戦は待ってくれません。 まるで昇格プレーオフ決勝が昨日の出来事のように感じますが、J2での戦い自体は2010年から継続中。さすがに時間の経過を実感せざ…

Twitter and the Monkey Man February 2015

日数的にも短い2月、ツイート数もたかが知れているだろうと思いきや、何と圧巻の105ツイート。Twilogに残っている分だけで見ると、2012年1月の118ツイートに次ぐ多さ。この時は入院した月だったので理由がわかるのですが(多大なるストレスから気を紛らわす…

Give me that plenty of that guitar

予定通り、春からしばらく月1更新へ移行する予定なので、書けるうちに思い出話を放出してしまおうと思います。 今回はギターの話。

Taiga CIty

今年の大河ドラマ『花燃ゆ』が視聴率の面で苦戦しているようです。 大河ドラマ歴代ワースト3位の16.7%でスタートして以来、一度も15%を超える事無く横ばい状態。昨年の『軍師官兵衛』が15%平均でフィニッシュというまずまずの結果でしたが、このままではこの…

“Player” Music

何度か「高校の途中まで無理して好きでもないHR/HMを聴いていた」という話を、ブログやツイッターに書いた事があります。今までそういった断片的な情報は明かしてきましたが、具体的なミュージシャン名を出す事はありませんでした。 中1からTMNの影響でバン…

My Name is Michael Laudrup.

ツイッターでもちょっと触れましたが、次期日本代表監督の候補にミカエル・ラウドルップの名が挙がっているようです。 正式オファーへ!ラウドルップ氏 日本代表監督就任に“前向き” ― スポニチ Sponichi Annex サッカー 正式オファーへ!ラウドルップ氏 日本…

Master Suzuki

噂になっていた、鈴木隆行の加入が発表されました。 鈴木隆行選手の加入について | 新着情報 | ジェフユナイテッド市原・千葉 公式ウェブサイト 鈴木隆行選手の加入について | 新着情報 | ジェフユナイテッド市原・千葉 公式ウェブサイト DFの要であり、精…

Blow away, blow away, blow away

以前書いたかもしれませんが、中高とサックスを部活で吹いていました。中3の夏から高1の夏までは全く触っていないので、実質的には5年弱くらいですが。 部活の思い出話に関してはいずれ語るとして、中学時代に吹奏楽部に入部するにあたりサックスを選んだの…

タイトルのネタが無い

今年から少しずつ作曲を再開しています。昨年末にCloud9氏にお会いしたのが大きなきっかけですが、他にも色々と理由があり、常に何となく頭の中で練っている…という状態です。 少なくともこれは2007年くらいまでは当たり前の状態だったのですが、忙しさにか…

Twitter and the Monkey Man January 2015

ついこないだ年が明けたと思ったら、もう一ヶ月が終わろうとしています。早いものですね。ツイート数は予想通り、ここ数ヶ月と比べると少なかった模様。 あと1日残っていますが、ネット環境がないので今日のうちに更新します。 明けましておめでとうございま…

医者はどこだ

先月発売されたレコードコレクターズは、はっぴいえんど特集号。その流れで、昨年の大滝詠一追悼特集号を2号続けて読み返していたのですが、発売当時は流してしまった記事に気になるものが。 元Dr.Feelgoodのウィルコ・ジョンソンが、The Whoのロジャー・ダ…

All These Years

既にここにも書いた通り、約10年ぶりに高校時代の友人と会ってきました。 既婚者をこちらから誘う事は絶対に無いので、きっかけは我々の再会を全面的にバックアップしてくれた彼の奥様のお陰です。「奥手な二人のために次のスケジュールも決めたい」と、既に…

Taiga Rag

非常に簡単に大河ドラマの感想。 軍師官兵衛 歴史の表舞台を歩んだ人物とは、一味違う主人公。久々に重厚な大河ドラマで、ほぼ全回を鑑賞。 竹中秀吉、18年ぶりの復活。1996年の大河『秀吉』を愛する私にとっては、この一大トピックがこの作品を積極的に観る…

The Age of Plastic

本日は成人式を行った自治体が多かったそうですね。人生は長く、人それぞれの行き先は千差万別。今日、この日しか会えない知人の方が多いかもしれません。新成人の皆様は、悔いのないように成人の日を過ごしてください。式が終わったであろう時間に書いても…

It's Monday at last

ようやくThe Jam『Setting Sons』のデラックス・エディションを入手。まだ聴いてませんが。 「Delixe Edition」の部分は、他の作品のようにプラスチックの帯などではなく、直接テープで貼ってあります。何度も開閉は出来ないな…何でこんな仕様にしたんだろう…

単なる年末年始日記

2014年12月某日、先輩方と1月以来の会合。 Forgery for Jolly(タイトル意味無し) - (Revenge of the)United Minds Forgery for Jolly(タイトル意味無し) - (Revenge of the)United Minds 4人4様の多忙さの中での再会を喜び、前回ほど記事のネタにな…

はてなブログおみくじ2014 (for 2015)

皆様、明けましておめでとうございます。本年も“(Revenge of the) United Minds”をよろしくお願いします。 今年ははてなブログおみくじを実施していないようなので、無理矢理2014年のものをやってみました。 はてなブログおみくじ2014 昨年より着実に運気は…

Twitter and the Monkey Man December 2014

2014年最後の一ヶ月。まずまずのツイート数だったようです。月の初めに色々あったせいでしょうか。 以下は続きから。

2014 Music of the Year

毎年恒例のこれを。今年も邦洋混合のランキングのみ。女性ヴォーカルのランキングは今年もやりません。 アルバムBest10 1. Seven Dials / Roddy Frame 名作Aztec Camera『High Land, Hard Rain』を思い起こさせる瑞々しさ、同時に渋い現在の姿そのままの熟…

Live20061230

そもそも、ブログ移転の理由になったのはスピサンの解散だったわけですが、そこに至る理由をいつか順を追って書こうと思いながらも放置したまま、ブログ2年目が終了しようとしています。 プライヴェートな事にも関わってくるのであまり詳細を書けないという…

わたしが選ぶ名曲ベスト10 洋楽変

続きです。 Pet Shop Boys 1位 I Wouldn't Normally Do This Kind of Thing いつもはこんな僕じゃない "Very" 2位 I Didn't Get Where I Am Today 3位 Liberation 4位 A Different Point of View 5位 Shameless 6位 Did You See Me Coming? 7位 Home and Dry…

わたしが選ぶ名曲ベスト10 邦楽辺

実はいつかやってみたいと思っていた名曲選。こないだビートルズのをやってから色々思うところもあったので、この記事で取り上げたアーティスト(ジョージとビートルズを除き、はっぴいえんどをプラス)をやってみたいと思います。 ハジニュー - (Revenge o…

そんな時 ふと思うんだけど ぼくは一般的な社会人の振りをしてんのかもしれない

これに関しては、保留ではなく買わないと思います。 はっぴいえんどマスターピース アーティスト: はっぴいえんど 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2014/12/26 メディア: CD この商品を含むブログを見る 付属の資料集には興味がありますが、あら…

いや~コケちゃいました

側溝落下に引き続き、またしてもやってしまいました。 歩行者用の青信号が極端に短い交差点。いつものようにダッシュしたが、とある事に気をとられ、更に足元の段差に引っ掛かり激しく転倒した。信号待ちの車には醜態を晒したかもしれない。人影の無い場所に…

Each Sings Again

遅ればせながら、購入しました。 年末は財政事情が色々と厳しいので、後回しでも…と思っていたのですが、とあるクラブが今年も昇格に失敗。そのために受けた過度のストレスを少しでも和らげるために、思わず注文してしまいました。 昇格PO決勝から帰宅後にす…

Should I Pray?

2014J1昇格プレーオフ決勝。我らがジェフユナイテッド千葉は山形に敗戦し、またしてもJ1昇格は成りませんでした。 J2リーグを3位で終えたジェフ。対戦相手の5位がJ1昇格条件を満たさない北九州だったため、準決勝は免除でシードにて決勝へ進出。更に引き分け…

来年の事を言うとモールが笑う

先月28日未明、妙にツイッターが騒がしいと思ったら、スターウォーズEP7のトレーラー映像が公開されていた模様。 「STAR WARS : THE FORCE AWAKENS」特報 - YouTube 公開は来年の12月予定。1年以上前にオフィシャル映像を明かすとは、異例の早さのように思い…

Twitter and the Monkey Man November 2014

ある意味で、私にとって2014年の集大成となる月でした。今言える言葉は、「The Answers at the end.(応えは最後に)」という事です。 一ヶ月分のツイートを遡ったら、振り返ってみたいツイートがいつもに比べとても多く、我ながら驚きました。やはり濃密な…

プリーズ・ミスター・セールスマン

昔々、我が父所有の『ビートルズ辞典』初版(1974年/香月利一・著)を愛読していた頃、常にとある疑問が付きまとっていました。 何故2nd『With The Beatles』収録の「Please Mister Postman」の日本独自シングル盤のジャケットが、髭面ビートルズなのだろう…

ふもとの女たち

かつてスピサンの活動が創作意欲だけでなく、技術的な面でも高まり始めた頃、パートナーであった馬論が2枚(というか2セット)のコンピレーションを購入しました。 恐らく、彼はもう手放してしまったでしょうが…。 イエローマジック歌謡曲 アーティスト: オ…

Time for Action

まずは今年のJ2リーグのレギュラー・シーズンが終了しました。 我らがジェフユナイテッド千葉は、第一節からのサポーター団体の座り込み、他クラブを中傷したマフラーを選手に渡すという騒動、そしてシーズン途中の監督解任と波乱に満ちたシーズンでしたが、…

あなたが選ぶビートルズ名曲ベスト100

日付変わって昨日、ブックオフでこんな本を超格安にて入手しました。 レコードコレクターズ増刊 ビートルズ名曲ベスト100 一昨日は津田沼のユニオンでビートルズの日本盤特集号を衝動買いしたばかり。連日のビートルズ本購入という事になってしまいました。 …